「ノー・ホワイト・スプレマシー」感想2 << 新着 >>


ミニアルバム買いました!1曲目からやられました。ジャブかと思ったら物凄いストレート食らって、開始1秒でKO負けした感じです。
歌詞をじっくり読んでさらにやられました。痛快ってこういうことを言うのでしょうか。
下手にチャリンコにちょこっとぶつかるより、ダンプカーにドーンとひかれた方が爽快だなとか考えました(?)
これだから秋茜のファンをやめられませんです。かっこ良過ぎです。以上です。


気に入った曲は、KASUMISOU、FIGHTINGSPIRITSです。どっちも、めちゃめちゃカッコイイ。そして、オン・ザ・レコードもやっぱりイイ!!


僕はSOFTBALの時からのファンなんですが、歌詞が最高ですよね。本作では「kasumisou」が一番好きです☆これからも応援しています。


こんばんは、発売から少し経ちますが感想メール送ります。
最初にKASUMISOUとCLOVERをネットで試聴して、KASUMISOUは前アルバムにあった、風と共に・・・に似ていてああ、この曲もいいなと思ってました。
CLOVERは試聴してみて、途中で調が変わるじゃないですか。そういう曲結構好きなので気に入ってました。
ジャケットの事ですが、ファンサイトにカスミソウ=清い心と書いてあったので、ジャケットのイメージも清らかな感じなんだなと思いました。
実際CD買って、特に気に入っているのはKASUMISOUでよく聞いてます。ブログでMOEさんが限界まで声を高くした〜。と書いてあって、どういう感じなんだろ?って気になってて・・・CLOVERの最初の声はちょっとビビりました(笑)かなり声が違っていたので。FUCK’INメディアは、最初タイトル聞いた時、そういうタイトル好きなので期待してました。イメージとは違いましたがこういうのも好きです。
今回のアルバムに入っているオン・レコはシングルと同じ(取り直しはしてない)と思ってたんですが最初のドラムがかなり違っていてすぐ再録ってわかりました。多分2分40秒あたりだったと思うんですがそこのドラムカッコイイです。
世の中では、売れた曲・流行ってる曲=良い、売れない=悪い。みたいに思っている人が多いですが自分はそうは思いませんし、秋茜のみなさんも売れ行きに関係なくいい曲を作ってほしいです。ZONEやホワイトベリーみたいなろくに曲も作らない、ただ楽器もったアイドル・タレントのような存在の人達と比べる人は本当、いかれてると思いますよ。アイドルが音楽・サウンドについて熱く語れるか?と言ったら絶対無理ですしね。そういうのは無視して走り続けて下さい。
最後に少し要望なんですが、英語歌詞&ギターソロ増加できればお願いします。
まとまりない文ですいません、では。

SOFTBALLの時から応援してます。ラストライブにも行きました。今回のアルバムも大変に素晴らしかったです。特にKasumisouは今まででも何番てくらいに良かったです。内容にたいしてセールスなど正当な評価をうけてないと思いますがこれからも媚びずに頑張って欲しいです。これからも応援してます。素敵なアルバムありがとうございました。


新譜「ノー・ホワイト・スプレマシー」が発売してから10日余り経ちましたが、もう100周くらいは聴いたかな?
金に群がる拝金主義者、未だに自分達のみが正義だと信じている白人、嘘を流布するジャーナリスト・・・。勇気で立ち向かう秋茜−AKIAKANE−は本当にカッコいいです!
音で言うと4、5、6曲の流れがヤバいですね。ライブまであと少し!楽しみにしています!


ノー・ホワイト・スプレマシー!! おー・グレイト・素晴らしいー!! ストレートに胸に響く曲 ストレートに胸に刺す歌詞 やはり やはり最光です!! ジャケットも綺麗!赤とんぼいますね!俺は後ろの木々?が人々が傍観してるように見えました。 ライブ久々に1月に行ける予定なんで 楽しみです! 生で聞いたらマジやばそうです! MOEさんの歌声が「逆癒し系」す! あっ変な意味ではなく(汗) 寅より


すごいよかったです。オンザレコードとEMIも録り直されていてありがたかったです。『PUNK ROCKレーベル奮闘記』いつも読ませてもらってます。
雑誌、テレビでは大手の圧力など受けてメジャーなものを取り上げて視聴者はそれを見てCDを買う、CDが売れるとそれをメディアが取り上げる、それの繰り返しですよね。テレビとか雑誌のチャートなんかも操作されて(ると思うんですが。表には出てきませんが。でも秋茜の1位ホントにおめでとうございます!一応エルレファンの友達には新曲をタワーで買わないように頼んで他店舗で買ってもらいました)て何を信じればいいのかわかりません。そういうことを考えるとメディアは恐いと思います。だからこそ自分の耳を信じて音楽と関わっていきたいです。秋茜を知ることができて幸せだと思います。夏にタワーでたまたま秋茜のオンザレコードを買ったんですよ。安かったのでホントにたまたま買っただけでしたが、こんな音楽があったとは知らなくて衝撃を受けました。すぐ次の日に花は桜木人は武士も買いましたしSOFTBALLのCDも買って聴いてみました。『パンク』というものがこれほど熱く重く尊いものだとは知らなかった自分にぞっとしました。僕はCDを買ったりライブに行くことくらいしかできませんがこれからも本物のパンク
を貫いて僕たちに届けて下さい。
今度の本八幡のライブが初めてなので楽しみにしてます。


正直今回のアルバムは僕には難しいところいくつもありました。関心無さ過ぎなのかもしれない。もっと目を向けなきゃいけないなって思いました。毎回MOEさんには衝撃を受けてるけど今回のは今までの衝撃とは違う衝撃でした。これからもついていきます。あつこさん今回も力作ですね!


SOFTBALLの時よりさらに反戦やPUNKを感じる。ファッションPUNKに負けないでください。応援してます。
給料が入って即行買ってただいまガンガン聞いています! 今回も期待を裏切らない作品です!!
TOPへ戻る


オン・ザ・レコード感想